チャレンジスクールとは

小・中学校時代に不登校を経験した生徒や、高等学校を中途退学した生徒を含め、これまでの教育の中では自己の能力や適性を十分に生かしきれなかった生徒など、多様な生徒が学校生活を通じて自分の目標を見付け、それに向かってチャレンジする学校です。

大江戸高校はこんな学校です

一人一人の学びを実現する学校

一人一人が個性や能力、学習進度などに応じて計画を立てて、主体的に学ぶ学習を推進します。体験学習や実習を重視し、少人数の授業で一人一人が分かるまで指導します。

一人一人のチャレンジを支援する学校

進路指導や履修ガイダンス、生活指導及び進路指導等をきめ細かく行い、一人一人の進路実現を支援します。各種の資格・検定試験にチャレンジすることを通して、自信と意欲が身に付くよう応援します。

地域に支えられ育てられる学校

地域でのボランティア活動や福祉の体験活動などを重視します。地域の人材を招聘して伝統産業や施設などと連携した学習を推進します。

自分のペースで学べる学校

午前・午後・夜間の3部を設置します。各部の授業は1日4時間です。生徒はいずれかの部に所属しますが、自分の所属する以外の部の授業を選択すること(他部履修)も可能です。4年で卒業することが基本ですが、他部履修(年間10単位まで)をすることにより、3年で卒業することも可能です。