校章について

motkamome学校所在地である江東区でよくみられ、都民の鳥としても親しまれている「かもめ」をモチーフとしました。

わが国の古今のアートやサブカルチャーにみられるような、日本人の造形感覚をよくあらわすキャラクタライゼーションの手法をとり、生徒をはじめ一般の人びとにも広く親しまれるような現代的なエンブレムであることを目指しました。

法被を羽織って羽ばたくかもめの姿は、生徒に下町の伝統を愛し、自分の国や地域の文化に誇りをもって、広く世界に羽ばたいてほしいという教職員の願いをあらわしています。