「暴風警報」発令時の授業について

東京23区内に「暴風警報」が発令された場合は、授業開始時間を下記のとおりとする。

  1. 「暴風警報」発令中は自宅で待機する。
  2. 「暴風警報」が解除された場合、授業時間を以下の表のとおりとする。
時刻 警報が発令中 警報が発令されていない
(発令解除)
7:00 1・2時間目は休講 1時間目( 8:40)より授業
9:00 3・4時間目は休講 3時間目(10:25)より授業
11:00 5・6時間目は休講 5時間目(13:15)より授業
13:00 7・8時間目は休講 7時間目(15:00)より授業
15:00 9・10時間目は休講 9時間目(17:45)より授業
17:00 11・12時間目は休講 11時間目(19:30)より授業
  1. 上記の対応は、東京23区内に「暴風警報」が発令されている場合に限る。
    注意報や他の警報が発令されている場合は、平常授業とする。
  2. 「暴風警報」については、テレビのニュース・データ放送、気象庁のWebページ等でご確認ください。
  3. 「暴風警報」が発令されていなくても、天候不良や交通機関がマヒしている場合があるので、時間に余裕をもって安全に十分に注意して登校する事。また、登校途中で危険を感じた場合は、無理をしないで帰宅する事。
  4. 電話の混雑も予想されますので、学校への問い合わせはなるべく行わないようにしてください。
  5. 食材の運搬等の関係で給食が準備できない事もありますので、ご了承ください。
  6. 登校後に「暴風警報」が発令され場合や不測の事態が生じた場合は、状況を見て学校が判断します。