総合学科

本校は総合学科の特徴を生かし、「生徒一人一人のよさを引き出し、可能性を最大限に伸ばす」という観点から、多様な選択科目を準備しています。

ここでは生徒が興味・関心に応じた授業ばかりを選択して、結局、何を勉強したのか分からなかった、ということのないように、「系列」という選択科目の枠組・目安を示し、進路選択を視野に入れながら、系統的かつ調和のとれた学習を実践するしくみになっています。

 

系列について

本校では、社会の変化に柔軟に対応し、主体的に活躍できる「基礎学力」と「生きる力」を育成します。こうした時代のニーズを先取りし、地域の特性を積極的に生かしていく教育活動を展開するために「情報・ビジネス」「伝統・文化」「生活・福祉」の3つの「系列」を設置します。

伝統・文化系列

地域の歴史や伝統芸術・芸能、伝統産業等についての理解を深め、文化・芸術に関する基礎的な学習を通して自己実現能力の育成を図るとともに、自他の生活を豊かにするために工夫する能力や態度を培います。

伝統・文化系列の講座

江戸東京文化を学ぶ/ヴォイスアンサンブル/映像で学ぶ音楽史/
ギター演習/筝曲/絵画基礎/絵画表現/クラフト/デザイン表現/
伝統技法/美術探究/陶芸/メディア表現/実用書道/創作書道/
茶道・華道/生活とマナー など

生活・福祉系列

健康的な日常生活を工夫・改善できる基礎的・基本的な能力を育成するとともに、児童、高齢者、障害者等についての理解を深め、他を思いやり互いに支えあう福祉意識を培い、福祉業務に関する基本的な知識と技術を習得します。

生活・福祉系列の講座

レクリエーション実践/保育音楽Ⅰ/保育音楽Ⅱ/家庭基礎演習/
子どもの発達と保育/生活と福祉/リビングデザイン/服飾手芸/
フードデザイン/基礎介護/児童福祉/手話・点字 など

情報・ビジネス系列

情報技術(IT)や経済社会のあらましなどの基礎的・基本的な知識・技術を習得し、生徒の将来の職業生活における能力の基礎を培うとともに、ビジネス活動に情報技術(IT)を活用することのできる能力と態度を培います。

情報・ビジネス系列の講座

コンピュータグラフィックス/マルチメディア/マーケティング/
経済活動と法/簿記/簿記中級/原価計算/IT演習/IT基礎/
ビジネスマナー/プログラミング実習 など

 

産業社会と人間

総合学科では、原則として1年次に「産業社会と人間」という科目を履修します。これは自分を見つめ、世の中のしくみを学んで、どういう生き方をしたらよいか考えます。そのためには、どういう進路に進むのか、系列を選んで具体的な選択科目を選ぶことになります。