避難訓練

第2回 避難訓練を実施しました。

今回は、深川消防署の協力のもと、HR活動中に大規模地震が発生し、2階で火災が発生したという想定での避難行動を行いました。

各クラスの代表生徒が、起震車体験を行い、地震発生時の初期対応について学びました。

体験の感想(生徒)

「お・か・し・も」を守って避難すれば、安全確保や指示が早く伝わることが分かった。本当に地震が起きた時のために、避難訓練も緊張感を持って行えるといいなと思った。

本当の地震が起きた時はヘルメットもかぶっていないし、周りには物がたくさんあるし、あんな揺れの中で冷静に落ち着いて行動することができるのか、少し不安になった。