グループエンカウンター「無人島でサバイバル」

活動内容

平成27年10月9日に、「自分の考えを伝えよう!相手の考えを受け入れよう!!」を目標として、主体的かつ協働的に課題を解決するグループエンカウンター「無人島でサバイバル」を実施しました。

無人島に漂流し、生きていくために何が必要か、どう行動すべきかを、2クラス合同で5人ずつのグループになって話し合い、意見をまとめて発表を行いました。

生徒の様子

初めは、交流する機会の少ない他クラスの生徒との話し合いに消極的で、なかなか議論が進まないグループもありました。しかし、徐々に打ち解け始め、活発に意見を出し合い、和やかな雰囲気になっていきました。

最終的に全てのグループが意見をまとめ、無事に発表を行うことが出来ました。発表内容は、感心できるものから思わず笑顔になってしまうものまで様々でした。

カテゴリー: 在校生, 学校行事, 1年生 パーマリンク