生徒生活体験発表会 最優秀「都知事賞」

10月10日(土)、第63回 東京都高等学校 定時制通信制 生徒生活体験発表会が都立大崎高校で開催されました。

この発表会は、
「働きながら学ぶ定時制及び通信制に在籍する生徒が、
日常、自己を取り巻く困難をいかに克服して生き抜いているか、
その生活体験をまとめ、発表する」
という目的で毎年行われています。

今年の発表会には18校が出場し、本校の代表として生徒会長の3年 村上さんが発表を行いました。

「完璧はもういらない」という題目で、過去に経験してきた困難をどのように乗り越え、大江戸高校に入学して成長することができた自分について堂々と発表することができました。

結果は見事、最優秀賞の「都知事賞」を受賞し、東京都代表として全国大会への切符を手にすることができました。

全国大会は11月22日に行われます。
それまでに、さらに磨きをかけて全国大会に臨みたいと思います。

カテゴリー: 在校生 パーマリンク