第12回 飛翔祭を終えて

今年度の「飛翔祭」は、「テーマ性をもった文化的な文化祭の開催」を合言葉にスタートを切りました。

テーマ「大江戸で出会う[?]の世界」のもと、10月31日(土)、11月1日(日)、「第12回飛翔祭」が盛大に開催され、2日間で、1727名の方々にお越しいただきました。

クラス・部活動などの企画の多くが「世界」に関連づけた内容であり、企画・運営した人だけが楽しい自己満足の世界ではなく、来校された皆様を思いやり、やさしく対応している生徒の表情が明るく輝いていたこと、本当に大江戸高校の世界ではないかと感じました。

飛翔祭がさらに大きく発展し、大江戸高校の世界が広がることを期待します。

校長 佐々木雅人