主権者教育

1月18日、25日の2日間に渡り、3年次対象の「主権者教育」を行いました。

1日目は、“投票時間は何時から?” “選挙の結果、同票だった場合どうする?”などのクイズに加え、「政治活動」と「選挙運動」の違いを学びました。

2日目は、選挙管理員会から借りてきた本物の投票箱を使って、「大江戸区議会議員選出選挙(架空)」の模擬投票を行いました。

生徒たちからは「模擬投票だけど、投票箱に一票入れる時は、ドキドキした。」「選挙が身近に感じるようになった。」などの感想が寄せられました。


カテゴリー: 在校生, 3年生 パーマリンク