1年 グループエンカウンター(H28)

平成28年5月9日 1年次 グループエンカウンターを実施しました。

「ヒューマンエレクトリセティ」、「新聞ジグソーパズル」など、6種類ほどの活動をしました。それぞれ講師の先生の説明を聞いて、すぐにやり方を理解し、動いていました。

最初は少し硬かった雰囲気も、「講師の先生に強制された!各教員のプライベートについてのクイズ」に答えることなどですぐに和らぎ、「手を握って意志を伝える」というクラス対抗のゲームでは、とても速い反応を示し、クラスの一体感を生んだようでした。

質問に答え合うゲームでは、自分のことを改めて考えることと、「友人のことを知る」ことができて、距離がグッと縮まったようです。

ゲームにのっていても、講師の先生が「終了の合図と次の説明」の指示をされると、すぐに注目していて、「素晴らしい!」と何度もほめていただき、嬉しく思いました。

1年次 芸術体験教室(現代美術館にて)

平成28年1月29日(金) 1年次は、東京現代美術館にて「芸術体験教室」を実施しました。

現代美術の流れを展望できる常設展示では、学芸員の方から解説を受けながらの鑑賞ができ、大変勉強になりました。

企画展示は、「東京アートミーティングⅥ “TOKYO”―見えない都市を見せる」と「YOKO ONO:FROM MY WINDOW」が開催されており、体験型の展示や参加できる企画があって、慣れないながらも現代美術を感じながら鑑賞することができました。学芸員さんいわく、「現代美術は難しい。わからない中で自分からわかろうと歩み寄ることが大切。」だそうです。

生徒の感想には、「普段生活している中でほんの少しだけ見方を変えてみるのもおもしろいと思えるようになった。」「分からないものが多かったからこそ考える面白さもあり楽しむことができた。」「何か新しいアイデアが欲しいときに現代美術の作品を見に行きたい。」「身近なものを利用して作品にしているものばかりだったので親しみやすかった。」などがあり、現代美術に歩み寄れたよい機会になりました。

1年次 救命救急講習

平成28年1月27日、ネット講習で応急手当など基礎知識を学びました。

1月28日は、深川消防団員と東京防災救急協会から15名の講師を招き、
人工呼吸と胸骨圧迫やAEDの使い方などを学びました。

消防団員の方に質問をしたりと有意義な講習になりました。
講習を受けた生徒は、名前入りの認定証を後日受け取ります。

1年次「命の大切さを学ぶ教室」深川警察署

平成28年1月26日の年次行事は、「命の大切さを学ぶ」をテーマに、犯罪被害者遺族の方の講演を聞きました。

1時間の講演の中で、生徒一人ひとりが犯罪被害の実態、命の大切さ、被害者支援の必要性について理解を深めました。

講師の方からは、「みなさん一人ひとりの命がどんなに尊く、また一人ひとりがどんなに愛されているかを伝えたい」という言葉をいただきました。

身勝手な行動で犯罪をおかしてはならないという意見を持ったり、家族、友人の思いや命の大切さについて考え行動できるようになりたいと感じた生徒が多かったようです。

トライアル(お試し)給食のお知らせ

3部(夜間)に在籍していて給食を辞退している生徒を対象に、お試し給食を行います。この機会に給食を体験してみてください。多くの生徒の応募をお待ちしています。

1 対象者

3部(夜間)に在籍していて給食を辞退している生徒全員

2 期間

平成28年2月16日~平成28年2月19日(4日間)

3 申込方法

経営企画室窓口に申込用紙を提出して、給食費(1回410円)をお支払ください。

4 申込締切

平成28年2月5日(金)まで

 

興味がある人はこちらも見てください。⇒トライアル給食のお知らせ

申込用紙はこちらから印刷してください。献立も載っています。⇒申込用紙

グループエンカウンター「エクササイズ」

平成28年1月8日(金) 「産業社会と人間」の授業で、外部講師を招いて「第3回グループエンカウンター」を実施しました。

① 『私はこう思う、こう考える』という自己主張を相手に伝える。
② 他者の意見との同意点・相違点を見極め、関係をより深めていく。

上記①・②を目標に、「エクササイズ」と呼ばれるゲームを行いました。

【エクササイズ、2組の場合】

  • そうですね(すべての問いかけに「そうですね」と答える。)
  • この指とまれヒントカード(動物のことが書いてあり、同じ動物で集まる。)
  • 伝達ゲーム(ジェスチャーや表情だけで伝える。)
  • 人間コピー機(絵を見た生徒がその特徴を言葉だけで伝え、聞いた生徒が絵を描く。)
  • 気になる自画像(自分が思う自分の特徴、他人が思う自分の特徴を書き出す。)

など、生徒はペアやグループになって楽しみながら自己の考えを深め、他者の意見を受け入れる心を育みました。

入学してから9か月、人間関係ができた今だからこそ、改めてお互いを深く見つめる良い機会になったと思います。

グループエンカウンター「無人島でサバイバル」

活動内容

平成27年10月9日に、「自分の考えを伝えよう!相手の考えを受け入れよう!!」を目標として、主体的かつ協働的に課題を解決するグループエンカウンター「無人島でサバイバル」を実施しました。

無人島に漂流し、生きていくために何が必要か、どう行動すべきかを、2クラス合同で5人ずつのグループになって話し合い、意見をまとめて発表を行いました。

生徒の様子

初めは、交流する機会の少ない他クラスの生徒との話し合いに消極的で、なかなか議論が進まないグループもありました。しかし、徐々に打ち解け始め、活発に意見を出し合い、和やかな雰囲気になっていきました。

最終的に全てのグループが意見をまとめ、無事に発表を行うことが出来ました。発表内容は、感心できるものから思わず笑顔になってしまうものまで様々でした。

1年次遠足

9月25日(金)1年次遠足を実施しました。

上野・文化会館前に集合し、
事前学習で自分たちが立てた計画に沿って東京めぐりをしました。

あいにくの雨の中でしたが、身近な地域の文化を学んだり、実際に体験をしたりするなど、充実した1日となりました。