1年次 ボランティア体験学習(H29)

6月15日(木)、16日(金)ボランティア体験学習に行ってきました。写真は幼稚園での実習中の1コマです。園児への読み聞かせや、遊具の準備などを行いました。各施設の皆様ご協力ありがとうございました。

2年次 インターンシップ(H29)

6月15日(木)、16日(金)の2日間、インターンシップを行いました。約40か所の実習先に分かれ、さまざまな職業を体験してきました。初めて仕事をする生徒もいたり、アルバイトとは異なる経験ができた生徒もいたりと充実した2日間を送れたようです。

H29 体育祭 無事に終了しました。

平成29年6月3日、第14回 体育祭(第2回 大江戸オリンピック)は天候にも恵まれ、開催する事ができました。

今年度は、青団が優勝いたしました。

沢山の保護者の方々にご来場いただき、生徒の活動を見守っていたこと、誠に感謝いたしております。振興会の皆様におかれましては、行事運営にご協力いただき、誠にありがとうございます。

また、近隣住民の皆様には、交通や騒音等でご迷惑をおかけしたと思います。ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。

第1回「授業公開週間」のお知らせ(H29)

下記の要領で「平成29年度 第1回 授業公開週間」を実施いたします。この機会に、御来校いただき、特色ある授業やお子様の様子を御覧ください。

  1. 期  間
    • 平成29年6月19日(月)~23日(金)
  2. 公開時間
    • 1部(午前部) 10時25分~12時00分(3・4校時)
    • 2部(午後部) 13時15分~16時35分(5・6・7・8校時)
    • 3部(夜間部) 17時45分~19時20分(9・10校時)
  3. その他
    • 事前のお申し込みは不要です。公開時間中は、随時受付をしております。
    • 玄関で受付票にお名前等をご記入ください。
    • 上履きは不要です。
    • 自家用車でのご来校はご遠慮ください。
    • 校内での写真撮影・ビデオ撮影等はできません。

第14回 体育祭(大江戸オリンピック)の開催について

新緑の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
日頃より本校の教育活動へのご理解とご協力を賜わり誠に有難うございます。

本校は開校14年目を迎え、近隣の皆様にもご協力賜りながら、生徒は楽しく充実した学校生活を送っております。本年度も教職員一丸となって「地域に支えられ育てられる学校」を目指し、チャレンジスクールとしての使命を果たしていきたいと考えております。

さて、第14回 体育祭(大江戸オリンピック)について「江東区立第二南砂中学校グラウンド」をお借りし、下記のとおり開催いたします。

開催地である東京2020オリンピック・パラリンピックを控え、多様なスポーツへの興味・関心を高め、体験することを通じ、フェアプレーやチームワークの精神を育み、心身ともに健全な生徒育成をオリンピック・パラリンピック教育活動に関連付けて取り組んでいくことになりました。

現在、体育の授業を中心に各年次とも種目の練習に励んでおります。
運動経験の少ない1年次生徒にとって体力的に少し辛いこともあるかと思いますが、はつらつと充実した時間を過ごしております。是非生徒の活躍をご覧いただき、応援していただきますようお願い申し上げます。

また、近隣の皆様には、事前準備や当日、生徒の往来、騒音等でご迷惑をお掛けすることがないよう、入念に準備し指導してまいります。
体育祭の開催について、ご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

1 日 時 平成29年6月3日(土) 12:00~16:30
プログラム
2 会 場 江東区立 第二南砂中学校 グラウンド
※予備日雨天時:本校体育館
3 その他
  1. 保護者以外の方の入場はできません。
    雨天時の本校体育館開催時は保護者の参観はできませんのでご了承願います。
  2. 保護者の参観を優先するため、卒業生の入場はできません。
  3. 自動車駐車スペースはありません。
  4. 自転車でお越しの際は、第二南砂中学校 正門生徒入口駐輪場に停めてから保護者入口に回りご入場ください。
  5. 休憩・授乳・撮影専用スペースはございません。
    (ご高齢の方向けのイスを若干用意してございます)
  6. 保護者の参観席は施設の都合上大変狭くなっております。椅子やシート、三脚等の持ち込みはご遠慮ください。
    • 保護者入場の際は正門ではなく南砂一丁目交差点を右折した東門よりご入場ください。
  7. 一般の方は入場できません。ご了承ください。

対面式・新入生歓迎会 H29

平成29年4月13日、生徒会主催の対面式および新入生歓迎会が開催されました。

対面式では、生徒会執行部と新入生代表から挨拶がありました。

新入生歓迎会では、生徒会の演技を交えた学校案内VTRから始まり、部・同好会の個性あふれる紹介が行われました。また、1年次担任団の特技をいかした紹介もあり、温かい雰囲気の会になりました。

新入生の感想

  • すごく面白かった。
  • 新入生を楽しませようと、一生懸命企画してくださったのが伝わってきた。
  • 楽しかった。
  • 部活に入りたい気持ちが強まった。
  • 紹介が分かりやすかった。

他にも良いコメントが沢山あり、とても好評だったようです。

平成29年度 入学式 校長式辞

平成29年4月7日(金)、入学式を挙行いたしました。校長式辞を掲載いたします。

144名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんの大江戸高校への入学を、本校教職員をあげて心から歓迎いたします。

大江戸高校は、平成十六年四月に開校し、十四年目を迎えました。本校は、中学時代や他の高等学校での不登校など、様々な経験を持った生徒、うまく学校生活が送れなかった生徒が、もう一度、自分の目標を見つけ直し、それに向かって挑戦する「チャレンジスクール」という新しいタイプの高等学校です。

新入生の皆さん。今日からいよいよ、大江戸高校の生徒としての学校生活が始まります。新しい生活への大きな期待と不安な思いと複雑な気持ちの人も多いことと思います。そんな皆さんにも、大江戸高校では、「チャレンジ」「創造」「信頼」の三つの言葉を教育目標として、幅広い教育活動で高校生活を支えていきますので、安心して飛び込んできてください。

学校生活をスタートするにあたり、皆さんにお願いしたいことが三点あります。

一つ目 自分の可能性を信じて、チャレンジしてみよう

大江戸高校では、中学校で習ったような教科はもちろん学習しますが、その他に、総合学科という特色を活かした伝統文化、生活福祉、情報ビジネスの三系列の専門科目において実技科目を学習します。またチャレンジ指定科目として、他校では学べない学習もあります。さらに、勉強以外にも、様々な部活動や委員会活動が行われています。また、学校行事でも、新しい体験ができます。是非、自分から積極的にいろいろなことに挑戦してください。

二つ目 仲間をなるべくたくさん作ろう

皆さんの中には、人間関係をつくるのが苦手だと思っている人もいると思います。しかし、この大江戸高校の生徒は、本当に優しく友人を受け入れてくれる生徒ばかりです。もちろん、物事に対する考え方や感じ方はみな違いますが、それを乗り越えて、学校生活の中で一緒に取り組んでくれます。安心して、お互いに声を掛け合ってください。そして、一緒にチャレンジしてください。

三つ目 困ったときは、周りと相談しよう

チャレンジすれば、失敗します。上手くいくことよりも失敗のほうが多いのです。そのとき、ひとりで悩むこともあると思いますが、先生や家族、友人などに相談しましょう。大江戸高校は、いろいろな悩みを相談できる体制を整えています。自分で解決できないとき、苦しいとき、どんどん相談してください。そして、また、あらたに挑戦していきましょう。

保護者のみなさま、お子様の入学、心からお祝い申し上げます。
本校は単位制、三部制という特色をもっています。学年制の学校のように、全員でそろって進級しなければならないという枠はありません。自分のペースに合わせた学習を組み立てることができます。こうした良いところをこれからのお子様の教育活動に生かして参ります。

高校生の時期は人生で最も多感で、輝かしくもあり、また成長途中の不安定とも言える時期です。教職員一同、指導に努めて参りますが、ご家庭との連携も欠かせません。大江戸高校の教育へのご理解とともに、ご協力をよろしくお願いいたします。

新入生の皆さんが、大江戸高校で大きく成長することを祈念して、式辞といたします。

平成29年4月7日 東京都立大江戸高等学校長 吉田 亘

H28 卒業生による進路講話(プレップキャリア懇談会)

平成29年3月10日(金)2年生を対象に、卒業生8名を講師に迎えて進路講話を開催しました。

2年生は、学年末考査も終わり、自分の進路を真剣に考える時期を迎えています。卒業生からは、学校選びのポイント、受験勉強の方法、進学後の生活、奨学金、サークル活動など、さまざまな視点から話をしてもらいました。今後の進路活動を進めるにあたり、身近な先輩たちの体験談はとても参考になりました。

懇談会終了後には、さっそくガイダンスルームに足を運んでいる2年生の姿も見られました。春休みにはオープンキャンパスに参加し、いよいよ卒業年次の進路活動が本格的に始まります。

 

講師(卒業生)8名の所属

<大学>

首都大学東京・駒澤大学・明星大学・横浜薬科大学

<専門学校>

東京都立荏原看護専門学校・日本電子専門学校・中央理美容専門学校

<就職>

株式会社 ぱぱす

外国人おもてなし語学ボランティア育成講座

平成29年3月11日(土)に、「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座を本校で開催しました。

東京都が主催する本講座は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据え、外国人観光居客等が安心して東京に滞在できる環境を整えるために行っているものです。一般でも行われている本講座を、今回は特別に大江戸高校にて本校生徒・教員を対象に開催し、24名が参加しました。

街中で困っている外国人を見かけた際などに簡単な外国語で積極的に声をかけ、道案内などの手助けをしていけるよう、「コミュニケーション力を磨く」「知識や情報を駆使して問題解決する方法を学ぶ」「ボランティア・スピリッツについて学ぶ」の3部構成で学習しました。

最後には参加者全員で、「おもてなし語学ボランティア~私たちのおもてなし6か条~」を作成しました。参加者は、講座修了とともに「外国人おもてなし語学ボランティア」として登録されましたので、ボランティアとして活躍するでしょう。