平成28年度末 1年次行事

学年末テストが終わり、3月8日~3月23日にかけては様々な行事を行いました。

1年次は
10日(金)自立支援プログラム「ライフプランニング」
13日(月)授業「産業社会と人間」の課題「ライフプラン」学年発表会
15日(水)合唱コンクール(課題曲:校歌、旅立ちの日に)
22日(月)球技大会
などを行いました。

それぞれの行事で、これからの人生をどう過ごしていくかという話をしたり、クラスの団結を深めたりしました。

自立支援プログラム

合唱コンクール

ライフプラン年次発表会

H28 卒業生による進路講話(プレップキャリア懇談会)

平成29年3月10日(金)2年生を対象に、卒業生8名を講師に迎えて進路講話を開催しました。

2年生は、学年末考査も終わり、自分の進路を真剣に考える時期を迎えています。卒業生からは、学校選びのポイント、受験勉強の方法、進学後の生活、奨学金、サークル活動など、さまざまな視点から話をしてもらいました。今後の進路活動を進めるにあたり、身近な先輩たちの体験談はとても参考になりました。

懇談会終了後には、さっそくガイダンスルームに足を運んでいる2年生の姿も見られました。春休みにはオープンキャンパスに参加し、いよいよ卒業年次の進路活動が本格的に始まります。

 

講師(卒業生)8名の所属

<大学>

首都大学東京・駒澤大学・明星大学・横浜薬科大学

<専門学校>

東京都立荏原看護専門学校・日本電子専門学校・中央理美容専門学校

<就職>

株式会社 ぱぱす

外国人おもてなし語学ボランティア育成講座

平成29年3月11日(土)に、「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座を本校で開催しました。

東京都が主催する本講座は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据え、外国人観光居客等が安心して東京に滞在できる環境を整えるために行っているものです。一般でも行われている本講座を、今回は特別に大江戸高校にて本校生徒・教員を対象に開催し、24名が参加しました。

街中で困っている外国人を見かけた際などに簡単な外国語で積極的に声をかけ、道案内などの手助けをしていけるよう、「コミュニケーション力を磨く」「知識や情報を駆使して問題解決する方法を学ぶ」「ボランティア・スピリッツについて学ぶ」の3部構成で学習しました。

最後には参加者全員で、「おもてなし語学ボランティア~私たちのおもてなし6か条~」を作成しました。参加者は、講座修了とともに「外国人おもてなし語学ボランティア」として登録されましたので、ボランティアとして活躍するでしょう。

 

H28 生活とマナー発表会

「生活とマナー」は日本の伝統、マナーに興味をもつ生徒が受講している授業です。

授業では、日本の伝統文化に親しみ、日常的なマナーや社会生活に必要な知識や技能を身につけ、学んだことを生活に結びつけることを目標としています。そのため、専門の講師の先生から直接指導していただきます。

学習内容は、伝統文化への理解、マナー講習、身近な生活や生活文化を学ぶ、浴衣の着付けなどです。授業内でマナー検定初級も受検します。さらに一年間学んだことを最後の授業で披露します。

写真はその発表会での様子です。

H28 芸術鑑賞教室(日本舞踊)

平成29年3月8日(水)、江東区文化センターにて、花柳基氏を招聘し、芸術鑑賞教室(日本舞踊)を行いました。

日本の伝統である日本舞踊を間近で見ることができ、参加者にとって貴重な体験になりました。

演目として、「藤娘」、「長唄連獅子」が披露され、見事な踊りに圧倒されました。また、日本舞踊の歴史や「舞い」と「踊り」、「しぐさ」についての解説などをワークショップで行い、興味深いものでした。

写真は、花柳氏とのアフタートークの様子です。

花柳基氏  Webサイト https://www.motoi-kuromon.com/

H28 薬物乱用防止教室

平成29年3月9日(木)、薬物乱用防止教室を実施しました。
心身ともに健全に育ち、一生を通して違法薬物と関わらない生活を送って欲しいと願います。

危険な薬物を勧めてくる人は、悩んでいる人、いつも満たされない気持ちを抱えている人、自分を大切にすることを忘れてしまった人を狙ってきます。

悩みは誰にでもあります。人に相談して解決したり、人生に満足できるように努力してみたり、自分の大切さに気付く事ができたら、精神的に強い自分でいられます。

一度の乱用で、一生を台無しにしてしまわないよう、自分を守り、未来を守る思いを大切に生きていってください。